こんにちは、フクモトです。


昨晩、カミさんと100円ショップで買ってきた「オセロ」で勝負したところ、惨敗を喫しまして・・・


気にしていないフリしてたけど・・・やはり悔しい・・・


いつかリベンジのため、猛特訓を心に決めた夜でした。



さて、


今日はアセロラの意外と知られていない、おもわず誰かに話したくなる的な性質をご紹介。


では、まずアセロラの木をごらんください。

PA0_0003_20100526150505.jpg


もっと近づいて

PA0_0003 (1)




これでは見えないので、枝を少し切って、事務所へ移動します。




黒を下地に葉を見てみると・・・

PA0_0001_20100526142914.jpg


葉に白い「うぶ毛」が付いてるの、わかりますか?


ちょっと落としてみます。


PA0_0000_20100526142914.jpg


この「うぶ毛」、人の肌に付くと「かゆく」なるんです!!


たとえば、葉がモッサリ茂っている木に実がなるとします。


これを、Tシャツなどの肌が露出する服で、葉にわっさわっさ触りながら実を摘んでいると、さぁ大変!!


腕や首あたりが「かゆく」なりますよ。


だから農家さんは収穫時や木を剪定する際に、肌の露出しない服装で行います。

100309_105050.jpg


PA0_0001_20100526152610.jpg



以上、【アセロラの葉は肌に触れると「かゆく」なる】でした~