こんにちは、フクモトです。


先日、閉会しましたね、世界中を熱狂させた「リオ・オリンピック」。

rio-olympics-timetable1.jpg


開催国ブラジルは、日本のちょうど真後ろに位置し、時差はなんと”12時間”。
ちょうど日本の深夜時刻に、注目する競技が目白押しという、なんとも皮肉な感じでした。


僕が印象的だったのは、テニスの「錦織選手」。
準決勝で敗れ、三位決定戦。これに勝てば93年ぶり、約一世紀ぶりのメダル獲得をかけた試合。

ふと夜中にトイレで目覚めてしまい、なにげなく付けたテレビで、なんと!
まさに世紀の対戦をライブ中継!!

おぉ、これはっ!!

スコアを見れば、1ゲームは取ったものの、2ゲームはかなり苦戦ぶり。けっきょくそのゲームを取られてしまうという、相手ペースの劣勢状態・・・そして緊張の最終ゲームへと突入する場面、


「よしっ、錦織、頑張れよ!!」


っとエールを送り、テレビを消して、寝ました~(笑) 


え? なぜ見ないかって?

だって、負けるの怖いじゃないですか~。とても見てられませんよ~。
それに、なぜか僕が観戦する試合、あんまり勝ったためしがないんですよね・・・テニス以外のスポーツでも。

「僕が見ると、負ける」

このジンクス、けっこう当たるんです!


で、翌日・・・
「錦織、銅メダル!!」


ほらね(笑)


あぁ、これからは、各スポーツ団体やサポーター集団からオファー殺到するだろうな~。
「お願いします!この試合、どうか見ないでいただきたい」


ふふ・・・ええ、いいですよ。
で・・・ おいくら?



こりゃ儲かりまっせ~♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングがアップ♪