こんにちは、ミヤザトです。

今日の石垣島は高気圧の範囲内で晴れています。

101206_132127.jpg

気温も26度近くあり、まだまだ暑いです


さて、今日もビタミンCの多様な働きについて
新 ビタミンCと健康 21世紀のヘルスケア 村田 晃
より引用してご紹介したいと思います。 『』内引用


寒冷に強くなる

ビタミンCには、寒冷抵抗力を増強する働きがあります。つまり、ビタミンCを十分に摂ると、冬の寒さに強くなるのです。南極や北極などの寒冷地において、寒冷に強くなるのです。カゼの大部分は、ウイルスの感染によるものですが、非感性の寒冷によるカゼもあるので、この作用も見逃せません。

体には、寒くなると体温を上げようとするメカニズムが働きますが、鉄不足の人では、うまく働かず寒さに対応できません。ビタミンCは、鉄の吸収を高めます。ビタミンCを十分に摂っている人では、鉄が足りていて、このメカニズムがうまく働きます。手足の冷えやすい人、体全体の冷えやすい人は、ビタミンC不足であり、鉄不足といえるでしょう。(ビタミンE不足でもある)

体にビタミンCを満たすと、血行がよくなり、体温が少し上がります。これも寒冷に強くなる理由の1つです。


どうでしたか?
ビタミンCが体温を上げるのに一役買っているとは知りませんでした現代人は体温が低い(低体温)の方が増えているそうですね。低体温の状態が続くと酵素の働きが低下するので、新陳代謝が悪くなり免疫力も低下し、病気になりやすくなるそうです。これからますます寒くなります。ビタミンCを活用して、寒い冬を健康的に乗り越えましょう

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)情報へ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック