こんにちは、ミヤザトです♪


沖縄のチャンプル~料理でよく使われる野菜の一つに

ナーベラ~(ヘチマ)があります

ナーベラ~とは沖縄の方言で、その語源は

「鍋洗い」からきているようです

今では野菜として普通に食していますが

沖縄でも昔はタワシ的な存在だったようです


先日、とある方から「ヘチマは生で食べてもうまい」と聞きました

ヘチマといえばナーベラーチャンプル~や

お味噌汁の具として食べていたので

生で食べるなんて、今まで考えてもみませんでした

さっそく、知り合いのおばぁ~におねだりして

畑からとれたて新鮮なナーベラ~をゲット

110906_175009.jpg

皮をむき、輪切りにしてみました

110906_175347.jpg

何もつけずに食べてみたのですが、驚きました

全くクセがないので、ジャンジャンいけちゃいます

あっさりめの和風ドレッシングとか合いそうです


本土の方にはまだ、ヘチマ=タワシという考えがあって

食べるのに抵抗がある方もたくさんいると思いますが

ヘチマにはサポニンという成分が含まれていて

健康や美容に役立つそうですよ

生だと熱を加えてないので、よりたくさんのサポニンが

含まれているのではないでしょうか

是非、一度お試しあれ

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック