ご無沙汰してます、フクモトです。



梅雨真っ盛りの石垣島は、ムシムシ、ジメジメとなんかさっぱりしない天気が続いています。



そんな中、ハウスのアセロラたちはバンバン実をつけてますよ♪

DSCF1173_convert_20120509135610.jpg


ああ、そのモチベーション分けて欲しい(笑)




さて、最近本屋でなにげに選んだ小説が面白かったので紹介します。


「おぉ!」


と、ちょっと嬉しくなる場面があったので聞いてくださいな。



タイトルは、



「万能鑑定士Qの事件簿1・2」

120530_0724~01

鑑定士といえば、専門分野の深い知識や真贋を見分けるといった、造詣の深い人をいいますよね。


このストーリーの主人公、なんと「万能」がつくほどジャンルにとらわれない幅広い知識を身につけていて、その知識、観察力、洞察力を駆使して、周りで起こる事件を解決に導くという鑑定士でありながら探偵みたいなことをやっている超美人さんなんです。



詳しい内容はネタバレになるので、あまり触れずにおきましょう。



で、「おぉ♪」と思ったのが主人公の出身地。



なんと八重山出身という設定。



地元は波照間島で、高校は石垣島の八重山高校に通っていた経歴の持ち主。



石垣島の高校は3校しかありませんからね。その一つが登場してきたので、嬉しくなりましたよ。



石垣島の街中も軽く説明していたので、「作者、石垣に来たことあるんだぁ~」なんて勝手な憶測をして楽しんでました。


石垣に居た頃の主人公は、まだ才能が開花されておらず、真面目だけど勉強ができず、成績も落第ギリギリ。おまけに世間知らずの田舎者なので担任に将来を心配されていたのですが、上京して環境が一変。


ある時であったリサイクルショップのオーナーに、類まれなる感受性を見込まれ、勉強のコツを伝授され、リサイクル品の鑑定を通して知識や観察力を身につけていくという、主人公の成長過程も楽しめるお話です。



ティータイムのお供にいかがですか?

にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
コメント
こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。

さて、突然ですが
日本の大企業は消費税をまったく支払っていない
それどころか、消費税の還付金で儲けているのだそうですが
そんなからくりがあるのを、ご存知でしたか?
ちょっと(…というか、かなり)頭に来る話なので
みんなに広めて廻っています。詳しくは当方のブログまで。

記事と関係のないコメントですみません。
2012/05/31(Thu) 20:29 | URL | 癌ダム4G | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック