こんにちは、フクモトです。


最近、書店で見かける、


「〇〇〇はダメ!!」 類の書籍。

写真 2015-06-25 8 38 27

食べ物や薬、日用品にいたって世間の見る目が厳しくなっている昨今、


こういった本がつぎつぎと出版されていますね。


読んでみると、確かに「えっ!!」と驚愕するような、企業の裏事情があったりします。


でも、じゃあ、「それを一切、断て!!」と言われましても、すでに生活の一部と化して簡単にやめられない事もあります。


たとえば・・・ボク、鼻炎もちですが、くしゃみや鼻水が止まらないとき、どうしても薬に頼ってしまいます。


だって苦しんでいるときに、「あ、これ、確か発ガン物質が・・・」なんて考えてる余裕ないですもの!!


食べ物にしたって、「あの添加物がダメだ、この添加物は危ない。」とか言われても、


じゃあ、何を食べろと!?


と、いうふうになってしまいますもの。


まぁ、要は、食べ物でも薬でも、”摂り過ぎ”に気をつけろということですよね。


必要なときに、必要な分だけ摂る。


昔の人はこんな諺(ことわざ)を残しています。



「過(す)ぎたるは、及(およ)ばざるが如(ごと)し」

【意味】物事の程度を超えたゆきすぎは不足していることと同じようによくないことである。



うむ、見事に的を射ている!!
昔の人はあの頃からちゃんとわかっていたのですね~。すごいです。


では、最後にもう一度言ってみましょう。


さぁ皆さんもご一緒に、 せーの、


「過ぎたるは、及ばざるが如し」


では、また来週。


ごきげんよう~♪

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック