こんにちは、シンジョウです(=゚ω゚)ノ

このあいだ、車に台車を繋ぎ、荷物を運んだ帰りの出来事です。

ルンルン気分で帰っていたら、

「ガシャーン!!!」と凄い音がしたので
ミラーを見ると、
台車のタイヤが勢いよく転がっていくじゃないですかΣ(゚□゚(゚□゚*)!?

だいしゃ


車をとめ、急いで台車へかけよってみると、
台車とタイヤの接続部がポッキリ折れてるじゃないですか(゚д゚)
(自分の台車じゃなくてホントによかった笑)

その日ボクは一人だったため、途方に暮れていました。
1人じゃ持てないし自分のじゃないし捨てて帰ろうかな、と何回も思っていたその時!

救世主が!

なんと、地元のセンパイ剛さんが!(本名)

剛「ワイが手伝ってやる\(//∇//)\」

ボク「イカス!めっちゃ助かります!道路のはじっこに
よせたいので一緒に台車持って下さい!」

剛「まかさんかい!」

「せーの!!」


動かねぇ・・・

剛「・・・オレ忙しいから行くね。」

剛(本名)は帰った。

ほんとに帰りやがった。
風邪とか引けばいいのに(`・ω・´)

とその時!本物の救世主がっ!

またも地元のセンパイ!今度は2人だぜ!!

「イカス!道路のはじっこによせたいので一緒に台車持ってください!」

「せーの!!」

動かねぇ・・・


帰っていった。

もう日が暮れてきた・・・。

ボクも帰ろう。

結局捨てて帰りました。

たいや



※台車は後日ちゃんと回収しました。

※剛(本名)さんセンパイ2人ありがとうございました。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック