こんにちは、フクモトです。


他人とのコミュニケーションを良好にするコツ、


それは、「褒めること」

main.jpg



と、ある本に書いてありました。


うむ、なるほど・・・と思い、さっそく実践しようと試みたものの、家族や同僚たちは、あまりにも身近すぎて、今更ほめることなんて、なかなか無いものです。


逆に、欠点のほうが目についてしまうという皮肉な状況。


さて、どうしたものかと考えて・・・


よし、ここは「ポジティブシンキング」を取り入れてみよう!


「コップにジュースが半分しか残っていない

じゃなくて、

「コップにジュースが半分も残っている


という風に♪


例えば・・・


片付けができない子供に、「へ~、すぐに物が取れていいね!」とか。


太っている人に、「冬とか、暖かそうだね!」とか。


お腹がでてきた人に、「おっ、ボディブロー対策か!」とか。


よく物忘れをする人に、「よっ♪上書き保存の天才!!」とか。



どうですか♪


なんかできそうな気がしませんか?


おそらく、良好な関係を築くどころか、




包丁で刺される・・・




コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック