こんにちは、ミヤザトです。

石垣島は今日も暑いです

最近の記事の出だしはいつも「暑い」から始まっているような・・・

でもホントに暑いんです

太陽の光が肌に刺さるように痛むんですから。

石垣島の紫外線は夏で本土の2倍

冬では5倍近くもあるそうです

シミやそばかす、皮膚ガンなどの引き金になる

紫外線は人間には大迷惑です。

ところがこの紫外線、アセロラにとっては

一つの栄養みたいなもので、強ければ強いほど

ある成分が活性化するそうなんです

その成分とはポリフェノール

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

アセロラには天然ビタミンCの他にも

天然ポリフェノールが含まれていることが

近年の研究で分かっています。

天然ポリフェノールはその種類だけでも何千種類とあります。

ある施設の研究によるとアセロラには

ブドウやイチゴに含まれるシアニジン配糖体

イモ類に多く含まれるペラルゴニジン配糖体

たまねぎに含まれるケルチセン配糖体

以上の3種類のポリフェノールが含まれているそうです。

ポリフェノールには人体に色々な効果がありますが、中でも

活性酸素の抑制効果 ・抗酸化作用 ・がん予防などなど

これってビタミンCにも同じ働きがあるんです。

と、いうことはアセロラにはビタミンCと

ポリフェノールのダブルの効き目が

沖縄県出身のアセロラ大使、プロゴルファーの宮里藍さんが

言うように、アセロラはまさにスーパーフルーツなのです




コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック