こんにちは、ミヤザトです。


昨日、6月23日は慰霊の日でした。

慰霊の日にあたり、沖縄県内では各地で戦没者に対し

哀悼の心を捧げる式典や黙祷などが行われました

f57f528113c58087393b750b8fd8189b_convert_20100624110255.jpg

慰霊の日というのは、1945年6月23日に

沖縄県の組織的戦闘が終結したことにちなんで

琉球政府及び沖縄県が定めた記念日である(Wikipedeaより)

また慰霊の日には沖縄県内は法的に休日にあたります。


戦時中、沖縄では国内唯一地上戦が行われ

20万人余りの尊い命が失われました

戦後65年が経ち、沖縄はいま平和そのものに見えますが

その当時の爪跡はいまだに消えることはありません


現在も沖縄に存在する米軍基地、日々発見される地雷や人骨

そして戦時中、生き抜いた方々の恐怖、悲しみ、絶望の記憶

沖縄にはまだ平和という文字は当てはまらない様な気がします


幼いころ、祖母が戦時中の体験談を語ってくれました

残酷な話や、悲しい話で当時はあまり聞きたくありませんでした

戦時中の辛い体験を思い出すのはとても辛かったでしょう

ですが祖母は必死に、時には涙を浮かべながら語ってくれました

それほどまでに伝えたかったのでしょう

戦争の恐ろしさ、戦争は二度とあってはならないと・・・


慰霊の日になるといつも祖母のことや

語ってくれたことを鮮明に思い出します

「おばぁ、ありがとう。おばぁが話してくれたおかげで

俺も子供や孫ができたら話が出来るさぁ~」

毎年こんな風に慰霊の日には慰霊者に黙祷しつつ

天国の祖母にお礼をします


私達も先人の想いを後世に伝えていかなければ

いけないと思います。私達にはそれくらいしかできませんが

平和という意識を心に植え付けることは

とても大切なことだと思います

祖母がそうしたように、私もしっかり伝えていきます


全戦没者のみ霊に対し、謹んで哀悼の心を捧げるとともに

一日も早く世界規模で平和と言う日が訪れますように・・・
コメント
平和
こんばんは!
テレビでも沖縄のお話を特集してました。
小学生の頃「ひめゆりの塔」という映画を見て、子供心に
沖縄の歴史を知りショックを受けました。

おばあ様も思い出したくない辛いお話をしてくださって、その生の声を聞いた、ミヤザト様が今度は子供達に伝えて行くということは大切なことですね。

沖縄にも本当の意味での平和が1日でも早く来ますように私も願っております。
2010/06/24(Thu) 22:45 | URL | きょん | 【編集
Re: きょんさん
こんにちは♪
コメントありがとうございますv-410
共感してもらえて嬉しいです。
本当の平和への第一歩としてまず、普天間基地問題ですね。
一日も早く良い方向へ解決して欲しいと願っています。



2010/06/25(Fri) 11:35 | URL | miyazato | 【編集
こんにちは☆
本当にそう思います。
私の周りには「日本は戦えば強いんだから!」と言ったことをいう人がいます。
私には信じられません。
ひめゆりの塔に行った時もものすごく心が痛みました。
世界規模での平和。
本当に私も心から願います。
少しずつでもいいので、そう考えてくれる人が増えることも祈ります。
そのためにも、伝えることは悲しくても大切なことですね。
2010/06/25(Fri) 16:48 | URL | モモ | 【編集
Re: モモさん
こんにちは♪
コメントありがとうございますv-410
ほんとに一人でも平和に対する想いが強くなってほしいですね。
祖母から託された思いはボクがちゃんとつないでいきたいと思います。
2010/06/25(Fri) 16:57 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック